blog index

a beam in my eyes

どうでもいいことかもしれない日常。
自分が気づかない、自分。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ピーターウェーバー監督「真珠の耳飾りの少女」
真珠の耳飾りの少女 通常版
真珠の耳飾りの少女 通常版


映像の「色」がとても印象に残った作品。
最後まで淡々と(良い意味で)進んでいく静かなお話。

スカーレット・ヨハンソンがとても奇麗。
| ナギ | 映画 | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
アンドリュー・ロイド=ウェバー 制作/作曲「オペラ座の怪人」

先週。映画の日。
期待に胸膨らませて、観に行ってきました。
オペラ座の怪人

ミュージカル映画だったから、好き嫌いは別れると思ったけれど、
自分はものすごく好きな作品。
音楽(安っぽいっちゃ安っぽいのかも。とにかく音圧?が凄かった)、
衣装もすばらしい。
予告編でもあった、シャンデリアのシーン。
のっけから、圧倒された。
最後は涙涙。
ファントムの男気に完敗。

もっと音響の良い新しい映画館で観れば良かったかな、
ってのがちょっと心残り。
最近観た中ではかなり上位に入る映画だった。
| ナギ | 映画 | 09:48 | comments(0) | trackbacks(3) |
「21グラム」
21グラム (初回出荷限定価格)
21グラム (初回出荷限定価格)

公開当時はすごい観たかった映画だったんだけどな。
正直「21g」ってところが自分には伝わって来なかった。
| ナギ | 映画 | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
スティーブン・スピルバーグ監督「ターミナル」
ついに見に行ってきた「ターミナル」。

予告編やら宣伝やら見て、大きな期待を持って映画館に向かった。
公開初日土曜日、案外ヒトが少なかった気がした。
期待は良い意味で裏切られたかな。
もっと感動大作!みたいなのかとおもったら、
笑いあり、感動あり、の作品。
なんと言っても、トム・ハンクスの演技が光ってました。
ハマり役。正に。

空港のセットも圧巻。ナチュラルに、普通に空港です。
何か、空港のぱたぱたなる掲示板(?)で
最初にスタッフロールとタイトルがでてくるとこが自分的に好きな感じ。
あの掲示板のぱたぱた音が昔から好きだったり。空港にきたーって感じで。

小耳に挟んだ話、どっかの空港でこんな話が実際あったらしい。


なんかこっちも笑顔でほっ。と終われる映画。
連れは微妙…。って言ってたけれど、満足満足。
| ナギ | 映画 | 01:27 | comments(5) | trackbacks(9) |
宮崎駿 監督「ハウルの動く城」
レディースデイだということで、久々に友人Eと二人で映画。
ハウルの動く城」。


自分の周りでは、絶賛の声と悪評、
両方が極端に飛び交っていたのだけれど、
私は好きな感じでした。
流石に絵がキレイ。風景なんてほんとに。
「絵が変わった?」なんて声も耳にしたけれど、
そんなのも感じなかった。
キムタクの声優っぷりも私はとてもハウルのイメージに合っていて、
適任だったんじゃないかなーって思いました。
(ゾゾゾーっとするようなセリフはあったけれど・笑)

原作を読んだことがないので、
ストーリーについては、あんまり多くは語れないけれど、
ただのラブストーリーで終わって無くて、
あともう1回くらいみれば、もっと深いところまで
解ることができるのかなーとか思ったり。


いやー、純粋に、ハウルは格好良かったです笑
| ナギ | 映画 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(3) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

bolg index このページの先頭へ