blog index

a beam in my eyes

どうでもいいことかもしれない日常。
自分が気づかない、自分。
<< ひとりたび。 | main | 久々に牛。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
カムバック トーキョー
帰ってきました。

3泊4日の予定が、4泊5日に。
おかげで100%(?)高知満喫。


2日目はこーんな山の中にある、鍾乳洞(龍河洞っていうらしい)に連れて行ってもらって。
鍾乳洞なんて何年ぶりにいったかわからないけど、
凄い神秘的で、不思議な空間で。夏なのにヒヤリと涼しくて。
山の中って本当に空気がおいしい。


ちょっと曇っちゃったけど、海にも行った。
太平洋。
こんな水平線を観るなんて、はじめてかも、って感動した。

3日目はよさこい祭りの前夜祭。
中央公園ってところで去年の賞をとったチームが踊る。
とにかくびっくりするくらいヒトが多くて、
気分が悪くなって危なく倒れそうになった。
途中で彼に手をひっぱられて、人混みを抜けて、ダウン。
きっと彼は1年間楽しみにしてたんだろうにな…
って思ったら、涙がぼろぼろでてきて号泣しちゃって本当に凹んだ。
ここまできて、何で泣いてるんだろう、って。

4日目は商店街みたいなところのアーケードで、
ずーっと(4,5時間)観てた。
昨日とは違って、目の前で踊り子さんが踊ってる状況。
暑かったけど、面白かった。

でも、初めてみたよさこいはホント迫力!で凄い。
汗だらだらで、でもみんなニコニコ踊ってて、
踊り子さんたちはみんなみんな輝いてた。
衣装も音楽もそれぞれ違って、とても凝ってるから、
ずーっと見てても全然飽きない。

「来年は学校のみんな呼んで踊ろうよ」なんて二人で笑い話。
でも本当に観てると、踊りたくなった楽しい


彼の実家の周りは

街からはそんなに離れてないのに、周りの景色が、こんな。
「すっごい田舎でしょ」とかって笑ってたけど、
ホント高知はいいところで羨ましいと思った。
「ここは○○の時の〜なんだ」とか「前話した○○がココ」とか、
全部全部いろんなところに連れて行ってくれて、説明してくれて、
ゴハンも毎回「ここに連れてこようと思ってた」とか、
美味しいお店に連れて行ってくれて、
何かあたしが知らなかった時の彼を知れた気がして、
うれしかった。


もっともっといろんなことがあったけれど、
本当にあっというまの5日間。

何か5日間もずっと一緒にいるのもはじめてだったし、
彼の実家にお世話になって、彼ママにも会って。彼の愛猫チャン達にも会って。
いっぱい嬉しかった。
計画とかも完璧にたてててくれたみたいで、感動。
帰りの空港でバイバイするとき、飛行機の中は凄い切なかった。
泣かないように頑張った。

また、絶対遊びにいくよ。


8月の終わり、彼が帰ってくるまで逢えないけど、
それまでに現実に目を向けて課題をやらなければ汗
寂しい、って思わないようにしなきゃ。
| ナギ | 旅。 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:22 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://chicchic726.jugem.cc/trackback/616
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

bolg index このページの先頭へ