blog index

a beam in my eyes

どうでもいいことかもしれない日常。
自分が気づかない、自分。
<< おのぼりさん。 | main | 猛然と突っ走る思考 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
宮崎駿 監督「ハウルの動く城」
レディースデイだということで、久々に友人Eと二人で映画。
ハウルの動く城」。


自分の周りでは、絶賛の声と悪評、
両方が極端に飛び交っていたのだけれど、
私は好きな感じでした。
流石に絵がキレイ。風景なんてほんとに。
「絵が変わった?」なんて声も耳にしたけれど、
そんなのも感じなかった。
キムタクの声優っぷりも私はとてもハウルのイメージに合っていて、
適任だったんじゃないかなーって思いました。
(ゾゾゾーっとするようなセリフはあったけれど・笑)

原作を読んだことがないので、
ストーリーについては、あんまり多くは語れないけれど、
ただのラブストーリーで終わって無くて、
あともう1回くらいみれば、もっと深いところまで
解ることができるのかなーとか思ったり。


いやー、純粋に、ハウルは格好良かったです笑
| ナギ | 映画 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:55 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://chicchic726.jugem.cc/trackback/692
映画: ハウルの動く城
邦題:ハウルの動く城 原作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 監督:宮崎駿 出演:倍
| Pocket Warmer | 2004/12/17 1:48 AM |
ハウルの動く城
観始めてすぐにその不思議な世界にグッと引き込まれました。 ソフィーとハウルの恋愛を中心に描いた作品で、とても多くのメッセージが込められています。 特に感じたものは、守るべき人を持つという事です。 ハウルがソフィーと家族を守る為、戦争に一人向かうシーン
| シアフレ.blog | 2005/09/14 5:30 PM |
ハウルの動く城 今年の225本目
ハウルの動く城 こういう世界観を創ることが出来る人、尊敬します。 宮崎アニメって、その題名を聞いて、これで良い映画になるの?感動できるの?って、思ってしまうのです。この映画もそう。題名を聞いただけでは、見たいと思わない。今までの宮崎アニメの中で、題名
| 猫姫じゃ | 2005/11/17 6:23 PM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

bolg index このページの先頭へ